最高級建材「ひのき」を使った
オール檜の家。

 

 

価値ある確かな住まいを…

 

美しさの本質を持つ建物は、
経年変化でさえ
深みに変えてしまいます。

強度・伸縮・抗菌・癒やし効果に
優れた建築素材。

檜は美しい艶があり、昔から高貴な材木として、法隆寺、東大寺、伊勢神宮など日本の有名な建築物には檜が使われてきました。また、ヒノキチオールなどの様々な成分が作用し、シロアリが寄り付かず、防腐、防蟻にも優れています。

髙橋材木店が母体だから
尺物の柱で作る強い家を可能に!

タカハシホームは、「8寸角の大黒柱がある家」をコンセプトに、強い「昔の家」を手掛けております。さらに、3石の地物中心の材木と3寸角のW筋交いを要所に施した高耐震性の基準を超えた優良木造住宅です。

当社の構造は一般の3割多い
高気密の高強度構造体です。

当社の住まいは、骨太構造体に加え木造の使用量は一般住宅の坪当たり1.9石~2.1石の所を3割多い3石の地物中心を使用しています。だから、材木をふんだんに使用した強い家を実現しています。

❶優れた耐久性

檜風呂、檜のまな板、お寿司屋さんのカウンターなどに重宝されていることからもわかるように、湿気などから住宅を守ってくれます。

❷優れた耐水性

檜は美しい艶があり、昔から高貴な材木として、法隆寺、東大寺、伊勢神宮など日本の有名な建築物には檜が使われてきました。また、ヒノキチオールなどの様々な成分が作用し、シロアリが寄り付かず、防腐、防蟻にも優れています。

❸防虫殺菌作用

(ヒノキチオール・フィトンチッド等)一般的な土台や柱に殺虫のため薬品を使用いたしますが、檜には自然の薬効成分が含まれており薬品を使用しません。